体の内側から美白を目指す

一番の美白対策はやはり紫外線を浴びないということですね。
私も外出時には日焼けしないように、日焼け止めを塗って日傘をさしてサングラスをかけるなど万全の注意を払っています。
それでも徐々に日焼けってしていくものですね。

スキンケアでは美白成分よりもまずは保湿成分を重視します。
肌の水分バランスを良くしてちゃんと新陳代謝ができれば、メラニン色素も沈着しないはずでしょう。
以前は美白クリームも使っていましたが、今ひとつ効果は実感できませんでした。
漂白作用のある成分など有効だとは思いますが、肌へのダメージも考えてしまいます。

最近友人に勧められて飲み始めたのが、シミやそばかすにいいという薬です。
市販のものでLシステインやビタミンCが配合されたものでです。
メラニンの定着を防いでシミ予防になるし、できたシミも薄くなる可能性があるようです。
まだ始めたばかりなので、夏を乗り切って効果を確かめたいと思っています。

友人は今ビタミンCの原末であるアスコルビン酸を通販で購入して飲んでいるらしいです。
かなり酸っぱいようですが、他に変なものが混じっていないからいいということです。

栄養的にも大事なものですし、肌への負担などを考えると内側から美白を目指すのもいいかと思っています。